超伝導線材測定評価装置(Tapestar XL)

TapestarTM XL

 

 

 

 

 

THEVA GmbH社製、超伝導線材特性評価装置、TapestarTMXLです。

 

ホール素子法により、線材のIc値測定や局所劣化を素早く発見することが出来ます。

 

現在では、世界中の線材メーカーがこのテープスターを使用して、自社の線材品質を評価されており、まさしく超伝導線材のクオリティースタンダードとなっております。

 

スペックシートは下記をご参照下さい。

 

TapestarTM XL