GGG単結晶基板(Gd3Ga512)

 

製品情報

サイズ 10x10mm、15x15mm
厚み  0.5mm
研磨  片面エピ研磨、両面エピ研磨 
面方位

(111)、(100)、(110)

 

GGG単結晶はYIGなどの磁性薄膜作製に用いられる定番材料です。正しくはGd3Ga5O12と表記しますが、頭文字+ガーネット構造で、GGGと呼ばれています。

K&Rでは定番の(111)面はもちろん、(100)や(110)面まで、最高品質のGGG単結晶基板を販売致しており、スピンエレクトロニクスの分野で世界最先端を走っておられる数々の著名研究グループにご採用いただいております。

 

良質なガーネット系基板をお探しのお客様、是非お試し下さいませ。


Gadolinium Gallium Garnet                                   
結晶育成方法  チョクラルスキー 
結晶構造  cubic 
格子定数 (nm)  a=1.2382 
結晶カラー  淡黄色 
密度 (g/cm3)  7.02 
溶融温度 (K)  2003 
熱膨張率 (10-6K-1)  8.2 
比誘電率  30 
損失係数  0.15 
硬度 (Mohs)  6.5 

※ 上記数値は保証値でなく、一般値です。